あわ色のスワン

「あわ色のスワン」

あわ色は『泡』と『淡い』を掛けています。

シャボン玉ってよーく見るとふわんふわんと色が虹色に変化しますよね。そんなシャボン玉のようにふわふわキラキラ淡い虹色に輝く白鳥です。




さて、白鳥といえば…?

はい。上のイラストでもあったこの鳥さんです。

その名の通り、真っ白の羽根が美しい鳥さんですね。

でも、黒い白鳥、黒鳥がいるってみなさんご存知でしたか?

黒い翼と赤いの嘴の白鳥、黒鳥がいるんです。

黒い羽根の下には一筋白い羽根が生えているそうですが、真っ白な白鳥と対照的に真っ黒の鳥で、妖艶な美しさがありますね。


バレリーナが踊る「白鳥の湖」にも白鳥と黒鳥がでてきますね。白鳥はお姫様が鳥になった姿。黒鳥は黒という色のイメージからか、悪役が鳥になった姿のようです。色の対比で、敵味方を分けているんですね。

「白鳥の湖」のストーリーは知っているのですが、バレエを実際に見たことはないので、いつか白鳥のように美しいバレエの舞台を一度見に行ってみたいと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000